QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
常照寺

2015年11月27日

“わたぼうし”とおばあさん




めっきり寒くなってきましたね雪
龍野の町にもようやく冬到来といった感じですスマイル

常照寺本堂に鎮座する日蓮聖人(お祖師さま)のお像、11/11から、“わたぼうし”をかぶっていただいておりますスマイル

11/11星世間では“ポッキー”(棒状のチョコのお菓子)の日だそうですがオドロキ 実はお祖師さまにとって大切な日なのです!

文永元年(1264)、今の千葉県鴨川市、お祖師さまはお母様のお見舞いの為、里帰りなさっておりました。

その折、地頭・東条景信(とうじょうかげのぶ、熱烈な念仏信者で、かねてよりお祖師さまを憎んでいた)たちの襲撃に、お祖師さまご一行が遭われた。

これにより、お弟子の鏡忍坊(きょうにんぼう)、工藤吉隆(よしたか)が殉死。お祖師さまは、腕を折られ、眉間に刀傷を負われたのです。

命からがら逃げついた、岩高山の洞窟で身を潜めているとき、1人の老婆が、傷を負ったお祖師さまを見て「この綿で、どうぞ寒さをしのぎ、傷をいやしてくださいませ」と真綿をご供養なさったそうです。

この故事に従い、11/11難に遭われた日に合わせ、お祖師さまに“わたぼうし”をかぶせるのですスマイル

常照寺の“等身大の祖師”の眉間には、刀傷が再現されております。

往事のお祖師さまの命がけのご布教を思い浮かべると、胸が熱くなり、

真綿をご供養あそばされた、おばあさんの志に、寒さを忘れ、心温まる思いがいたします晴れ


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。